【楽天1位獲得】家庭用キャビテーション機器:キャビプラス【お勧め記事】

AI_IMG_7672_TP_Vこちらのサイトで散々ご紹介している「キャビテーション」という技術ですが、
実際にやろうと思うと、サロンやエステに通う必要があります。

毎回安くはない出費が生じますし、時間も取られてしまいます・・・

時間とお金に余裕が無いと、キャビテーションは受けられないのでしょうか??

いえいえ、そんなことはありません!
キャビテーションって、自宅で簡単にできるんですよ。

今回は、『キャビテーション実践編』と題しまして、
家庭で簡単にキャビテーションを行う方法をご紹介します。

キャビプラス1

続きを読む

家庭用キャビテーションの使い方|使い始めから効果が出るまで

家庭用キャビテーション機器の効果が出るまでの使い方

キャビテーションの原理

本記事では家庭用キャビテーション機器の使い方や効果が出るまでに行ったほうがいいケアを紹介します。

0I9A7044_TP_Vまず初めに、キャビテーションの原理について軽く説明します。

キャビテーションとは、ラジオ波という超音波を利用し、体内に溜まっている皮下脂肪を直接刺激し、その振動によって脂肪に気泡を生み出して溶かしてくれる優れものです。

これによって溶けた脂肪は老廃物として体外に排出されるため、脂肪細胞の総数が減ります。

そのため、キャビテーションはリバウンドしにくいと言われており、エステでも人気の高い施術になっています。

非常に高いシェイプアップ効果があると言われていますが、身体へのデメリットもほとんどなく、安心して受けることができるのです。

家庭用キャビテーション機器では、ダイエットを目的とした女性にお勧めで、自宅でもお手軽にシェイプアップ効果を狙えます。

以下では、家庭で利用するときの使い方を説明します。

キャビテーションの使い方

今回は家庭用キャビテーション器機の「キャビプラス」を使って説明してみます。

キャビプラスは楽天で人気ランキング1位にもなった人気の家庭用キャビテーションです。

caviplus1

キャビプラスの詳細はこちら

ジェルを塗る

DSC_0041retouchまず初めに、脂肪を減らしたい個所に、キャビプラスの付属としてついてきた専用ジェルを塗ります。

このジェルは肌とキャビプラスとの間に生じる摩擦を軽減して、滑らかに使用できるので必ず塗りましょう。

また、ジェルには保湿効果も期待できますので、肌荒れやかさつきが気になる箇所に使うのもお勧めです。
ジェル以外は使わない方がいい?
化粧水や洗顔フォームなど、肌に効果の高い液体をジェル代わりに使用している人もいるとききますが、あまりお勧めはできません。

キャビテーションはラジオ波という超音波を使用しているため、可能な限り通電性の高いものを塗っておいた方が、より浸透しやすく、効果を高めることができます。

化粧水などでは通電性が低かったり、スクラブが入っているものだと余計にラジオ波を邪魔してしまい、うまく皮下脂肪まで届けることができなくなってしまいます。

その点ジェルは、通電性も高く保湿に優れていて、肌とキャビプラスとの摩擦を軽減できるので、可能な限り付属のジェルを使いましょう。

キャビプラスを起動

キャビプラスを使用するには電源が必要ですので、コンセントの近くで利用しましょう。

販売されているキャビテーション機器にはコンセントタイプと充電タイプがありますが、お勧めはコンセントタイプです。

充電タイプは充電に時間がかかるうえ、大きさの関係で連続稼働時間が30分と短いものが多いため、頻繁に利用するならコンセントタイプのほうがいいです。

脂肪を減らしたい箇所に当てる

2番3番
脂肪を減らしたい個所にジェルを塗ったら、キャビプラスを使いましょう。

使い方は簡単、電源をオンにして上のRF(ラジオ波)ボタンを押すことで超音波を発し始めます。

ジェルを塗った箇所にゆっくりと滑らせるように当てていきましょう。
注意:強く押し付けるのはNG
キャビプラスを使っているとき、肌に強く押し付けるようなことはやめましょう。

肌に触れる程度で十分にラジオ波は肌を通過して脂肪まで届きます。

無理に強めに押し付けたりすると、ジェルを塗っていても肌を気付付けてしまう可能性があります。ラジオ波の浸透力を上げるためにもジェルを塗っていますので、無理に押し付けず、肌を滑らせるようにするのが正しい使い方です。

10分ごとに休憩

キャビプラスは10分おきに自動でストップしますので、そのタイミングで一呼吸入れましょう。

10分使用してみることで、身体の内側からほてりが出始めているのを感じられると思います。

ラジオ波によって皮下脂肪が振動することで、内側から体温が上昇し、代謝がアップします。

これもキャビテーションとしての効果の一つで、代謝が上がって体内の巡りがよくなることで、脂肪の排出がしやすくなり、燃焼効果も期待できます。

10分ごとに他の気になる箇所をキャビプラスでエステすることで、家庭でも効率よく痩身効果を得られるのです。

caviplus1

キャビプラスの詳細はこちら

キャビテーションには痩身効果がある?エステ効果を高めるには

脂肪分解で痩身効果、キャビテーションの魅力とは

キャビテーションとはどういうもの?

CRI_IMG_6004_TP_V (1)キャビテーションとは切らない脂肪吸引に分類される痩身効果が期待できるエステのことを指します。

エステの中でも手軽に受けられることと、高い痩身効果が期待できるということで、切らない脂肪吸引の中でも特に人気が高く、安全性も高いことによって、家庭用機器の販売も盛んです。

キャビテーションを受けた場合、施術した箇所の脂肪を分解し、老廃物として身体から排出してしまうため、リバウンドなどもしにくいうえに痩身効果があると言われており、超音波を利用しているので、肌を傷つけずに脂肪だけを分解できるのです。

以前まで流行してた身体にメスを入れて脂肪を吸引する「切る脂肪吸引」とは違い、安全性やデメリット、ダウンタイムの少なさが魅力的なのです。

キャビテーションの原理

キャビテーションがどのようにして脂肪を直接分解しているのか解説します。

キャビテーション機器にはラジオ波という超音波を発する機能が搭載されており、それを身体に対して射出します。このラジオ波は肌を通過して脂肪に振動を与えます。

この振動によって次第に脂肪内に気泡ができ、その気泡が破裂する衝撃によって、皮下脂肪が壊れ、乳化し始めます

乳化した脂肪は老廃物として身体から認識され、次第に身体の外に排出するように働きかけ、時間をかけて減っていきます

これがキャビテーションの効果です。

脂肪除去に効果的

皮下脂肪イメージ図キャビテーションは皮下脂肪を直接排出し、脂肪細胞の数を直接減らすので、リバウンドも起きにくいと言われています。

せっかく痩せたのにしばらくしたらすぐ元に戻ってしまったとあっては意味がありません。

キャビテーションは肌を傷つけることなく脂肪だけを直接壊して排出させるので、無駄な脂肪除去にとても効果的です。

エステといえば女性が受けているイメージが高いですが、近年では美容行為に積極的な男性も多くなってきました。

特に男性は仕事の付き合いなどで高カロリーな食事を摂る機会も多く、皮下脂肪がたまりやすくなってしまいます。

身体に脂肪がたまった状態での運動は肉体的にも精神的にもつらいと感じやすいので、キャビテーションによる脂肪排出効果で楽に痩せやすくするのはいかがでしょうか。

老廃物の排出に効果のある3つの行い

キャビテーション後の脂肪は老廃物として排出されますが、その時に脂肪はリンパを通って排出されます。

そのため、キャビテーションを受けてそのまま放置しているだけでは脂肪がうまく流れず、効果を実感できない可能性があります。

そうならないためにも、脂肪排出に効果のある3つの行いを意識しておきましょう。
リンパマッサージ
エステに行った時、キャビテーション後にしてもらうのがリンパマッサージです。

上にも書いているように、キャビテーションを行った後にただ放置しているだけでは溶けた脂肪がそのまま滞ってしまう可能性もあります。

そうならないように施術を受けた後、脂肪を押し流すようにリンパマッサージを行うと良いと言われています。

リンパにはリンパ節と呼ばれるリンパ管が集まる地点が身体に数か所あり、ここに老廃物を流すことで、老廃物の処理を行う肝臓へと運ばれるようになります。

リンパ節は身体の以下箇所に点在しています。

リンパ
自宅でリンパマッサージを行う時は、この画像を参考に全身リンパマッサージをしてみましょう。

【関連記事:施術後のリンパマッサージで効果倍増

運動

リンパに老廃物を流すためにマッサージ以外にも効果的なのが運動です。

リンパには血管のようにリンパ液という液体が流れており、これに老廃物がのって全身から運んでいます。

しかし血管と違うところは、心臓のような血液の流れを作ってくれるポンプが存在しないことです。

そのため、リンパ液はマッサージ等の外的要因で流れるのと他に、筋肉の動きによってリンパ節まで運ばれるのです。

筋肉の伸縮によって流れが生み出されるので、キャビテーション後には全身運動を兼ねた有酸素運動を行うのが効果的です。

特にヨガなどは体内の循環を正し、代謝upの効果も期待できるので、キャビテーションとの効果も高く、燃焼と循環の効果を兼ねそろえているのです。

また、キャビテーションによってエネルギーである脂肪を排出してしまい、少し疲れやすくなってしまう可能性もありますが、ヨガは激しい動きも少なく汗がかけるのが魅力的です。
食事
AMI88_ba-mukuhenuma--thumb-815xauto-16245キャビテーション後はエネルギーの貯蓄である脂肪を排出してしまうため、高カロリーなものを食べると普段よりも余計にエネルギー吸収が行われてしまいます。

そのため、キャビテーション後の食事には少し注意し、高カロリーなものを摂取しないようにしましょう。

また、デトックス効果のある食材を食べることで、より老廃物の排出をたすけ、キャビテーションの効果を高めてくれます。

身近な野菜など、スーパーで手ごろに買えるものでも高いデトックス効果のある食材も多いので、効果の高い食材を摂取するようにしましょう。

【関連記事:痩身に相性が良い食事メニューとは

エステと家庭用、どちらが効果的?

キャビテーションを受ける方法としては、エステに通うか家庭用機器を購入するかの2択です。

どちらにもメリット、デメリットがありますので、比較してみましょう。
エステ
エステに通ってプロに施術してもらいます。効果を実感できるようになるまでは10回(個人差があります)ほど通う必要があり、1回につき2時間ほど時間をかけて行います。

まずは担当者と体調について、どこを重点的にキャビテーションするかなどの応答があり、その後、身体を温めてからのキャビテーション、そしてリンパマッサージなどを行います。

エステに行けば即効性のシェイプアップ効果が期待できますが、始めのうちは身体に定着せず、次第に元に戻ってしまうため、定期的に通う必要があります。

1回受けるごとに1万円前後の費用(お店によって違う)が掛かるため、効果を実感できるようになるまで結構な額の費用を必要としてしまいます。
メリット
・プロに施術してもらえる

・体調のチェックやリンパマッサージなど、オプションが付く

・即効性のシェイプアップ効果が期待できる
デメリット
・効果を実感できるまで通う必要がある

・費用がかさんでしまう

・1回ごとに時間がかかる
家庭用
YUKA150701038569_TP_V家庭用キャビテーション機器は楽天やamazonなどで購入することができます。

業務用と違い小型サイズのものが多く、特に場所を取るようなことはありません。

コンセントに繋ぐか充電するかは各社によって違いがあり、コンセントタイプの方が使い勝手がいいです。

自宅で使用できるので、テレビを見ながらなど、ちょっとした時間に利用でき、自分の好きなタイミングで使用できます。

小型とはいえ、ラジオ波・EMS(微弱電流による筋肉伸縮機能)・赤色LED(肌の活性化)など、美容に特化した機能が搭載されていて全身に使用できます。

価格はものによって差がありますが、概ねエステ3回の費用と同じくらいが相場となっています。

家庭用のため少し威力が低く、リンパマッサージなども含めて自分で全て行う必要性があります。
メリット
・自宅で自分の好きなタイミングに使用できる

・小型なので場所を取らない

・ラジオ波、EMS、赤色LEDで美容効果に期待

・総合的な費用がエステより安い
デメリット
・エステのものより威力が低い

・マッサージなど自分で行う必要がある

・充電式は連続稼働時間が短い(バッテリーが小さいため、コンセントタイプがおすすめ)

まとめ

キャビテーションの効果についてまとめてみましたが、痩身効果を期待できる施術の流れは調べれば見つかりますので、家庭用キャビテーション機器の方がお得に利用できると言えます。

もちろんエステにも高い効果が期待できるので、初回費用が安いのを利用して1度受けてみて、その後家庭用キャビテーションを使ってみるのをお勧めします。

 

家庭用キャビテーション【キャビプラス】の詳細はこちら

imgrc0063073980

まだ夏に間にあう!男性必見のかっこいい腹筋の作り方。

夏本番、観られる体型の準備はできてる?

男性のだらけたお腹は見苦しい・・・

150404417805_TP_V7月の梅雨時期が過ぎれは夏本番です!海やキャンプなど、肌を露出させる機会がぐっと上がる季節です。

男性の皆さん、身体の準備は万端ですか?寒い冬にため込んでしまったお腹周りの脂肪はきちんと落としきれましたか?

まだの人は要チェックです。夏本番までの残り時間で、すっきりとした体形を目指しましょう!

 

男性のお腹が太る原因とは

夏は水着など、普段は見せない肌を出す確率が高く、その時に太っていると格好悪いのがやはりお腹まわり。

顔はすっきりしてさわやか、かっこいいのにお腹は・・・なんてことにならないよう、男性が太ってしまいやすい原因を紹介します。

冬に食事を食べ過ぎていた

寒くて着込みたくなる季節に男女の違いはありません。

寒くなってくると人は無意識に食事量が増し、脂肪を蓄えようとします。

特に食べ物は油が乗っていることが多くなり、ご飯がよりおいしくて箸が進んでしまいますよね。

肥えてしまったものは仕方がありませんので、溜まった脂肪を落としていきましょ

運動をしなくなった

冬の寒さにかこつけて、運動をしなくなった人も多いのでは。

冬の食べ物とプラスして運動不足は、お腹周りのお肉増加を促進させます。

特に男性は意識して運動しないと仕事に時間を使っていてカロリー消費が少ないなんてことも。

激しすぎる運動は身体に悪いのですが、体型を維持するなら適度な運動が必要不可欠。

筋肉が増加すれば代謝も上がって脂肪燃焼に期待できます。

肥満は生活習慣病の原因に!?

別に太っていても生活に支障はないし、特に困っていないから痩せる必要もないかな。

そう思っている人は注意が必要です。人は肥満状態が続いてしまうとどんどん生活習慣病の発生リスクが高まってしまいます。

生活習慣病は風邪のようにいきなりなるものではありません、日々の積み重ねによって徐々にむしばまれていくのです。

肥満によって引き起こされる可能性が高い生活習慣病は以下の通りです。

糖尿病

糖質の摂りすぎは糖尿病に直結しやすく、悪化すれば病院への通院も余儀なくされます。

飲み会などで糖質の多いお酒を毎回たくさん飲んでいたりしませんか?

頻繁にその生活を繰り返していれば糖尿病になりやすくなります。

これは肥満でなくても起きる可能性がありますので、毎日の糖質摂取量を一度見直してみて、糖尿病にならないようにしましょう。

高血圧

肥満になってしまいますと、その分血管にかかる圧力が増加し、心臓に少しずつ負担が蓄積されていきます。

血管に負担がかかり続けるとどんどん老化していき、最終的には血管が破れてしまうことも・・・

また、血のめぐりも悪くなってしまうので、血液がどろどろになって固まってしまい、脳梗塞などになってしまう可能性もあります。

健康診断などで高血圧と判断された場合は、早めに改善するようにしましょう。

内臓脂肪の増加

お腹が膨らんできているのは、何も皮下脂肪がたまってきているだけではありません。

内臓にも脂肪はどんどんたまっていってしまいます。

内臓に脂肪がたまると各内臓が行っている働きが正常に行われなくなって行くのです。

特にお酒を飲む機会が多い人は注意したいのが肝臓です。休肝日を設けろと言われるほど、肝臓に休みなく働かせると身体への負担はどんどん大きくなってしまいます。

仕事などに疲れて毎日癒しとして晩酌をしていたりしませんか?もしかしたらそれが疲れの原因になっている可能性もあるんです!内臓が疲弊していると見えないところで身体は疲弊していきます。

YUSEI_yoyakuhaashita_TP_V

お腹を痩せさせる対策

食事の制限

一番単純なのが食事です。

飲み会などで油物や炭水化物、ビールなどのお酒をどんどん摂取してしまうと、気が付いたらお腹のお肉が・・・

そうならないためにも、普段からタンパク質を中心とした食事を心がけることとで、予防できると思われます。

仕事をしている方は、味の濃いおかずにお米をたらふく、なんて食生活を送っていたらすぐにお腹周りが気になりだすはずです。

また、水分も代謝には必要ですので、お酒を少し控えて、水をたくさん飲みましょう。


運動で脂肪燃焼

男性は女性と比べて鍛えれば筋肉が大きくなりやすいので、その分代謝もあがり、脂肪燃焼効果が高まります。

筋トレはもちろんのこと、仕事帰りに1駅分手前で降りて歩くなど、ちょっとした運動を日常に加えるだけで、無駄な脂肪はだいぶ減ると思います。

毎日体重計に乗る

これは身体全体の脂肪について言えることですが、現在の自分の体型はどの程度の体重となってしまっているのかをきちんと把握することが大事です。

毎日同じ時間に体重計に乗ることで、日々の体重の変化を観ることができます。

同じ時間に乗るのは、数字自体は身体の水分量などである程度前後するからで、可能な限り同じ条件で毎日測定できるのが望ましいからです。

脂肪が落ちてくれば自然と体重も減ってきますので、毎日測定した内容をメモしておいて、1ヵ月の推移を計測してみることから始めましょう。

鏡を見る

意外に効果的なのは毎日鏡を見ること。男性の場合、毎日外出時に髪形を整えるために鏡を見る程度だと思いますが、全身を鏡でみて現状の自分の姿をきちんと認識しておくと、減量の励みになります。

また、脂肪が取れて身体に変化が出始めると、鏡で見たときに解りますので、モチベーションに繋がります。

体重計と共に、毎日同じ時間に鏡に身体を写して現状の自分を再確認しましょう。

脂肪排泄

筋トレも食事制限も嫌だって人は美容グッズで少し楽をしましょう。

キャビテーション機器をお腹の脂肪に当てることで、振動によって脂肪が乳化し、老廃物として排泄してくれます。

食事制限や運動も一緒にすることでより排泄効果も高まって効果的になりますが、自宅でキャビテーションをとりあえずやってみるだけでも効果が出るかとおもいます。

お勧めキャビテーション機器

キャビテーションはエステ機器なので女性向けのものが非常に多いですが、探せば男性向けのものも見つかります。

お腹以外にも全身使えるので、身体を絞りたい人にはお勧めです。

 

メンズキャビテーション【キャビプラス】の詳細はこちら

imgrc0064251692

 

キャビテーションは音が耳障り?どれくらいの音量が出るのか

キャビテーションが発する音は周波数によって変わる?

音が出てないと威力が弱い?

DI_IMG_5783_TP_Vキャビテーションはラジオ波の高周波とEMSの振動を身体に当てることになるので、その分器機から音が鳴ります。

高音域の音がなるので、人によっては不快感を受けてしまう可能性もありますが、中には音が無いと落ち着かない人もいるとか。

エステなどでもよく音が無いとキャビテーションの威力が低いのか?といった質問が来るらしく、不快ではあっても効果が減る方が嫌な方が多いようです。

では実際に音が小さいと効果が薄くなることはあるのでしょうか。

続きを読む

血流改善で肩こり解消に。キャビテーションで肩こりが取れる?

キャビテーションは脂肪分解するだけではない

肩こり解消にも効果がある?

CRI_IMG_6004_TP_V (1)キャビテーションは皮下脂肪を乳化させて老廃物として排出させるエステ用機器ですが、実はダイエット以外でもその機能を発揮できることがあるのです。

それは肩こりに対してです。みなさんは肩こりになっていませんか?日本人の国民病ともいえる症状の肩こりですが、積極的に改善させたいと考える人は意外にも少なく感じます。

肩こりの治し方を皆さんがあまり知らないのがその原因だと思われます。

放っておくとあまりよろしくない肩こりの原因とキャビテーションによる効力を説明いたします。

続きを読む

リンパドレナージュで免疫力アップ?リンパの流れ改善効果とは

リンパマッサージとは違う?リンパドレナージュの効果とは?

リンパドレナージュは医療施術

0I9A7044_TP_Vリンパドレナージュは「リンパ排出」の意味を持ち、ドイツやフランスでリンパ腫瘍の医療を目的として施術されてきました。

リンパの流れを改善することにより体内に溜まった老廃物の排泄を促し、体内の循環を良くすることで免疫力を上げる効果が期待できます。

施術方法が確立しており、あご下側の鎖骨の角と首の筋肉(胸鎖乳突筋)から改善し、そこから末梢、そしてまたあご下側へと流すことで、体内の循環を正常化します。

この施術を取り入れたことで、日本ではリンパマッサージが流行しました。 続きを読む

アマゾンと楽天を比較!美容機器を買うならどちらがお得?

家庭用キャビテーションを買うならAmazonと楽天どっちがお得?

Amazonと楽天の2大通販サイト

VER88_sumafosoushin15145714_TP_V家庭用キャビテーション機器を買いたいとしても、ご近所にあるお店にそうそう売っているものでもありませんよね。

かなり特殊な機器であるため、買うならちゃんとしたお店で購入する必要性があります。

そんな時は、日本全国どこでも購入できる通販サイトを利用するべきです。

通販サイトといえば、24時間365日いつでも買い物が可能で、ワンクリックであとは配送を待つだけ。

キャビテーション機器もこの通販サイトを覗けば各種取り揃えられており、自分の好みに合った物を探すことができます。

現在主流の通販サイトと言えば、やはりamazonと楽天サイトでしょうか。

この二つの通販サイトでキャビテーション機器を購入する利点をいくつかまとめてみました。

続きを読む

メイクの乗りが変わる!?美顔ローラーの正しい使い方とは

キャビテーションとも相性抜群!美顔ローラーの正しい使い方

美顔ローラーを使わないのはもったいない!

CRI_IMG_6009_TP_V美顔ローラーを使うことで美容に様々な効果が期待できるのをご存知でしょうか?

急激な変化は確かに難しいものではありますが、継続は力なり。毎日続けることで1か月後には目に見える効果が表れるはずです。

顔のケアをするにあたって、化粧水やパックをするだけではもったいない。美顔ローラーを使うことでメイクの乗りも変わってくるものです。

以下内容で得られる効果や美容に合っている要素を紹介いたします。

続きを読む

中古品はお勧めできない3つの理由

キャビテーション機器は中古販売しているのか?

中古で買わない方がいいわけとは

CRI_IMG_6004_TP_V (1)切らない脂肪吸引のエステができるキャビテーション機器を中古で買うのはあまりお勧めできません。

お店として購入するのなら大きな問題はあまりありませんが、個人で利用する場合は絶対に新品で買いましょう。

そもそもキャビテーション機器はエステにおいてある機材であるため、ネットショップなどで中古販売しているものも当然エステ店に置いてあるものがほとんどです。

これを個人で購入する場合、様々なデメリットがあると思ってください。

続きを読む

お風呂で使うと効果が高まる?

お風呂で温まった状態のキャビテーションに注目

お風呂でやると効果は高まる?

CRI_IMG_6004_TP_V (1)最近キャビテーションを自宅等のお風呂で使用することに注目が集まっています。

実際にお風呂で行った場合、効果が高まるのか考察してみました。

続きを読む